グリーンスムージーで置き換えダイエットを実践するには?

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s
 
「グリーンスムージーで健康的に痩せたい!」
 

そう考えている人も多いのではないでしょうか。
単純に食べないダイエットは体に負担!
リバウンドもとても心配です。
 

ダイエット食品は高いものも多く、続けるのは
難しいし・・おいしくない。と悩む皆さんの
救世主!グリーンスムージ
 

グリーンスムージーは、どこのスーパーでも
売られている野菜とフルーツ。そして水さえ
あれば、簡単に作れるものです。
 

そして何より味!自分の好みのフルーツを
入れて作れます。絞りたてのおいしさは
ピカイチです。
 

ここでは、おいしいグリーンスムージーを
使った置き換えのダイエット方法について
紹介してみましょう。
 

1.どうしてグリーンスムージがよいのですか?

 

ダイエット食品は様々なものが販売されて
います。シェイクタイプのもの、
ドリンクタイプのものなどなど。
 

もちろん、これらを利用してもOKなのですが、
問題は値段とその味!
 

ダイエットは継続することが大事なので、
おいしくなくては続けられない。値段が
高くても厳しいですよね。
 

①グリーンスムージーがおすすめの理由

 

健康的なグリーンスムージーがダイエットに
おすすめの理由は様々なものが考えられます。
ここでは2つの理由を挙げてみましょう。
 

・コスト的にも味的にも負担にならない。

 

グリーンスムージーは特別なものは何も
使っていません。夕飯用の野菜を少し残して
おく。それでも十分作ることができるのです。
 

自然なものを使って作っているので、
ダイエット食品にありがちな人工的な味が
口に残りません。
 

・満腹感が長く続いてくれる。

 

グリーンスムージは生の野菜、フルーツを
つぶしたものなので多くの繊維が含まれます。
 

この繊維質は胃の中で膨張し、満腹
してくれます。甘いものを食べたい!
そう思うときに飲むのも効果的。
 

また、この繊維は腸の働きも活発にして
くれます。ぽっこりお腹も解消!
繊維はダイエットの最強の味方なんですね。
 

②グリーンスムージーダイエットの注意点

 

ダイエットに冷えは禁物です。冷蔵庫に
入っている野菜やフルーツをそのまま使うと
冷えたスムージーになりがち。
 

そんなときには、前日に野菜やフルーツを
冷蔵庫から出しておきましょう。ぬるま湯
で作るのもおすすめですよ。
 

2.グリーンスムージーダイエットの方法

 

一食置き換えが原則です。どうしても短期的に
痩せる必要がある場合を除いて、二食や
すべてを置き換えることは厳禁です。
 

①いつを置き換えたらよいのですか?

 

朝・昼・晩いつ置き換えてもOK!
グリーンスムージーダイエットはどの食事を
置き換えるかは、明確に決まっていません。
 

グリーンスムージーダイエットの成功者は
朝食を置き換えている人が多いです。
 

朝飲むだけという手軽さと、さほど空腹感を
感じないという理由から朝置き換えを選ぶ人が
多いのでしょう。
 

なるべく早く結果を出したい!という人は
普段、最もカロリーをとっている食事
置き換えることをおすすめします。
 

昼間に外食をされる方は昼食、夜、がっつり
ご飯を食べられる方は夕食と自分の
ライフスタイルに合わせて選びましょう!
 

②どのぐらいの量を飲めばよいのですか?

 

一日に1リットルから2リットルを目安に
飲みましょう。
 

1回にそれだけの量を飲むのは大変だと
思います。飲み切れなかった量はボトルなどに
入れて持ち歩きましょう。
 

少し小腹が空いた時、甘いものが欲しく
なった時などに飲むようにして下さい。
 

通常のおやつより、ぐっとカロリーが抑え
られているので、間食に取る
のもおすすめですよ。
 

③いつになったら効果が表れますか?

 

どの食事を置きかえたかによって
異なりますが、ここでは利用者の多い
朝ごはん置き換えの場合を見てみましょう。
 

一般的な和食の朝ごはんの平均が500キロ
カロリー。グリーンスムージーの平均が
150キロカロリー程度。
 

その差は、350キロカロリーです。1か月
グリーンスムージーを続けると
10500キロカロリー減らすことが可能!
 

体重1キロを減らすのに7000キロカロリー
の削減が必要なので、1か月で1.5キロ程度
減らすことができます。
 

やはり、最低でも1か月は続けることが
必要だと言えますね。
 

グリーンスムージー置き換えダイエットのまとめ

 

グリーンスムージーは急激に体重を減らす
ことを目的にはしていません。
 

健康に、体の中からきれいに痩せるために
一日一食置き換えを守りましょう。
 

一日1リットルから2リットルの量を、
朝食と間食に分けて飲むことをおすすめ
します。
 

仕事場にいるから、間食で飲むことは
できない!という方におすすめなのが
スムージーボトルです。
 

朝作ったグリーンスムージーの残りをこの
ボトルに入れることで持ち運びもOK!
 

水筒より軽く、飲み口も広いのでぜひお試し
下さい。オシャレなデザインのものも
多く販売されていますよ。

▼現在人気のあるスムージーはこちら!▼
ミネラル酵素グリーンスムージー



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ