グリーンスムージーを飲む時の注意点とは?

c58fd19f87dc0b98ad237b7a31755b00_s
 

「どうせ飲むのなら、効果的に飲みたい!」
 

グリーンスムージーは誰でにも手軽に作ることが
でき、気軽に栄養補給ができるものです。
 

材料自体も、葉野菜とフルーツとお水だけ。
特別なものは何もありません。どこのスーパー
でも購入できるものばかりです。
 

これらの材料をミキサーかブレンダーを
使って混ぜるだけ!
 

人口的なものを使っていないので、
女性だけではなく、小さいお子さんや
おじいちゃん、おばあちゃんにもおすすめです。
 

簡単に栄養分を摂取できるグリーンスムージー
ですが、ダイエットのために飲む時には
ちょっとしたポイントがあります。
 

ここでは、グリーンスムージーを
飲むときの注意点についてみてみましょう。
 

1.ダイエットに使うときの注意点

 

グリーンスムージーはそれだけで、ビタミン、
食物繊維、ミネラルを補うことのできる
ダイエットに最適な食べ物です。
 

グリーンスムージーダイエットに成功した
モデルさん、芸能人の方も多くいます。
 

彼女たちは、ダイエットにありがちな
げっそり痩せた感が全くありません。この
効果こそ、グリーンスムージーのおかげ!
 

グリーンスムージーダイエットを
成功させるポイントについてみてみましょう。
 

①いつ飲めばよいのですか?

 

基本的には、グリーンスムージーは食品なので
いつ飲んでも構いません。
 

ですが、何キロ痩せたいかによって、飲む回数、
飲む時間帯を変えた方が効果的です。
 

・ゆっくり、マイペースで痩せたい皆さん

 

いつもティータイムで食べていたケーキや
お菓子をグリーンスムージーに変えてみましょう。
 

ケーキと紅茶をおやつでとった時のおよその
カロリーが370キロカロリー。
 

それに対して、グリーンスムージーのおよその
カロリーが170キロカロリー。引き算をすると
200キロカロリーをダウンすることができます。
 

一か月だとおよそ6000キロカロリーダウン。
体重を1グラム減らすのに7キロカロリーを
減らす必要があります。
 

ですから、計算上は一か月で1キロ弱減らすことが
可能です!
 

・1か月に1キロは落としたい方の飲み方

 

毎朝、朝食代わりに飲むことをおすすめします。
グリーンスムージーの効果が最も高いのは
空腹時に摂取するときです。
 

昼食は仕事場で、夜は外食が多くなかなか
グリーンスムージーの摂取が難しいと言う人は
朝、置き換えするのがベストでしょう。
 

一般的な和食の朝ごはんのカロリーが500キロカロリー
なので、計算上は1か月で1.5キロ程度の体重減を期待できます。
 

・どうしても短期に痩せる必要がある場合

 

金曜日から日曜日にかけてのプチ断食
おすすめします。
 

その時も、いきなりプチ断食に入るのではなく、
金曜日は朝食だけグリーンスムージーに置き換え、
昼食、夕食は軽めにしましょう。
 

土曜日はグリーンスムージーのみで過ごし、
日曜日の昼食から少しずつ通常の食事
戻していってください。
 

プチ断食は胃腸を空っぽにできるので、
デットクス効果も抜群!
 

宿便もすっかり出てしまうので
大幅な減量が期待できます。
 

②どのぐらい続けたらいいですか?

 

毎日継続することが重要です。体調不調の時は
無理をする必要はありませんが、継続することで
体の中から痩せやすい体質に!
 

習慣として取り入れることで、代謝も上がり、
太りにくい体質を手に入れることができますよ。
 

2.グリーンスムージーを飲むときのポイントは何ですか?

 

グリーンスムージーダイエットをさらに効果的に
するためには、飲む時間帯以外にも3つのポイント
あります。

①ゆっくり味わってください。

 

ダイエットの時に問題となるのが空腹
グリーンスムージーを使ったダイエットの時も
例外ではありません。
 

時間がないからと言って急いで飲んでしまう
のではなく、噛むようにして食べましょう。
 

グリーンスムージーを飲み物ではなく、食べ物
考えることがポイントです。
 

②グリーンスムージーだけを取りましょう。

 

他のダイエットクッキーやダイエットシリアルと
組み合わせることは厳禁です。
 

グリーンスムージーのみの食事にし、
グリーンスムージーをとった後40分程度
食べ物を口にしないようにしてください。
 

③いつもより水を多くとるようにしてください。

 

グリーンスムージーをとることで代謝は
上がっています。その代謝をあげるために
いつもより多く水を飲んでください。
 

コーヒーではなく、水を飲むことで
ダイエットにデトックス効果もプラス!
 

さらに痩せやすい体を手にいれることが
できますよ。
 

グリーンスムージーを飲むときの注意点のまとめ

 

ダイエットで使うときには、置き換えが大きな
ポイントになります。
 

グリーンスムージを食べ物としてとらえ、
どのぐらいの期間で痩せたいかに合わせてうまく
利用して下さい。
 

また、グリーンスムージーを使ってのダイエットで
一番重要なことは「継続する」ということです。
 

歯を磨くように、毎日の中に取り入れることで
ダイエットの近道になります!
 

そのためには、なるべく準備に手がかからないのが
鉄則でしょう。
 

グリーンスムージーは何日も作り置きはできませんが、
一日分を作っておくことは可能!
 

最近はグリーンスムージー専用のボトルも販売
されています。長く付き合うためにも、ぜひ
チェックをしてみて下さい。

▼現在人気のあるスムージーはこちら!▼
ミネラル酵素グリーンスムージー



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ